スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

(海外ドラマ)アウトキャスト #9 愛を奪われて

今週のあらすじ・・・

 

カイルは体調を崩して仕事を休んでいる妹のメーガンを訪ねる。最近様子がおかしい彼女のことを心配しつつも、カイルは娘のアンバーをメーガンの学校に転入させたいと頼む。一方、教会を追われたアンダーソンは信者のフローレンスを待ち伏せし、彼女から教会の情報を聞き出し、非公開でされる会議に乱入するが、多額の寄付をしたシドニーが教会におり、アンダーソンは感情を爆発させてしまう。

 

 

オクデン夫婦は、警察署長の助言で町を出ることになったけれど、シドニーがキャット(オクデンの妻)に接触して、何か任務を与えたようです。マネキンの置かれる古い工場?ストア?で、キャットは何かの役割を担うつもりの様子。オクデンは関わりたくないと言うものの、キャットの色仕掛けに流された様子。

キャットの役目、工場跡地の利用方法については不明。

 

今回の衝撃は、メーガンが、悪魔に憑依されちゃったことです。

次回がシーズン1のラストエピソードにも関わらず、謎だらけの展開です。

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

author: nagi
[海外ドラマ](OUTCAST) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

祝:イチロー、3000安打達成!

イチローがメジャー史上30人目の3000本安打を達成しましたエクステンション

ニュースで、達成したときのイチローを見て、グッと来ました。

 

リオオリンピックが始まって、毎日アスリートの活躍に感動させてもらっていますが、イチローの3000本安打達成の偉業は素晴らしいです。

あと2本になってからの停滞期間をイチローは、「人と会いたくない、話したくない時間もありました」と会見で話されました。常にクールなイチローでさえ、この偉業を達成するには、それだけのプレッシャーがあったのだなぁと。

カレらしい会見でした。

 

イチローのひとりのファンとして、心からおめでとうございます。そしてさらなる活躍を期待しています。

author: nagi
時事ネタ | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

CATS 大阪四季劇場 ★初

待ちに待った「CATS」観劇の日き

5ヶ月ぶりの四季観劇は、ずっと待ち焦がれていた「CATS」でございますハート

 

大阪四季劇場のある「ハービスENT」は、”ライオン”からすっかり”ネコ”の装いに変りました。

 

ハービスENT1Fの外アプローチにあるこの五角形。

中に入ることが出来ます

 

 

丸で囲まれた足跡の上を歩くと・・・ネコに変身できます(笑)

 

 

最高エクステンション最高デス、それ以外表現がありません

基本、(遠征はしない!)と決めているので、13年前の大阪公演を逃している私には1番縁遠い演目でした

 

今まで見れなかったことを後悔しつつ、恋い焦がれたCATSに今、出会えたことに感動しております!

 

「どんなStoryなの?」と聴かれることが多いですけど、「コーラスライン」のように24匹の猫それぞれの性格や人生を歌や踊りで表現し進んでいく展開です。

24匹の猫たちを「ジュエリクルキャッツ」と言い、年に1度舞踏会を開催するワケですが、その舞踏会で長老猫=オールドデュトロノミーが天上に昇り新しい命を得ることのできるただ一匹を選ぶと言う大切なイベントがあります。私たちは猫たちのその大切な日を観るとStoryです。

 

そもそも、金森勝さんや阿久津陽一郎さん、福井晶一さんが演じていたことを知っていたので、セクシー雄猫「ラン・タム・タガー」にはとても注目していましたが、「マンカストラップ」もとても凜々しい猫でした。

マジック猫の「ミストフェリーズ」も強く印象に残っています。

 

とにかく舞台の上を猫と同じしく駆け回り、会場とすべり台的なもので繋がっているため、私たち観客席にすばしっこい猫のように何度も滑り降りてきて、甘えてみたり、睨んでみたり、時には歌いながら語りかけてきたりもします。

会場全体を舞台としている演出が見ている観客の心をつかみます。

 

そして、やはり四季エクステンション クオリティーの高さは本物です。

一体感があり、疾走感を感じるクオリティーの高いダンス。

素晴らしい歌声。

どの猫さんも素晴らしいんです。

 

CATSと言えば、「メモリー」が1番有名な曲ですが、2幕の「メモリー」では、もう堪えきれなくて泣いてしまいました。

私のお隣からも鼻をすする音が・・

歌声で感動させるなんて、あぁ本当に素晴らしいの一言ですエクステンション

 

すぐにでももう1度みたい

今はその気持ちでいっぱいです。

 

それなのに、チケットは3月末まで完売・・・

私、しくじったんです、2度目の先行発売の日を逃してしまった

現在、絶賛後悔の真っ只中におります

私は10月末にもう1枚チケットがあるだけまだマシですね

半年以上はこの素晴らしいCATSを見ることが出来ないなんて!

ガマンできるだろか・・・

もうこれは、時間が出来たときに当日券で行くしかありませんね

 


<本日のキャスト>

 

グリザベラ 木村智秋
ジェリーロラム=グリドルボーン 奥平光紀
ジェニエニドッツ 安宅小百合
ランペルティーザ 三平果歩
ディミータ 松山育恵
ボンバルリーナ 金 友美
シラバブ 黒柳安奈
タントミール 間辺朋美
ジェミマ 円野つくし
ヴィクトリア 杉野早季
カッサンドラ 藤野あや
オールドデュトロノミー 山田充人
アスパラガス=グロールタイガー 飯田洋輔
バストファージョーンズ
マンカストラップ 加藤 迪
ラン・タム・タガー 西尾建治
ミストフェリーズ 一色龍次郎
マンゴジェリー 斎藤洋一郎
スキンブルシャンクス カイサータティク
コリコパット 押田 柊
ランパスキャット 政所和行
カーバケッティ 齊藤太一
ギルバート 玉井晴章
マキャヴィティ 文永 傑
タンブルブルータス 牴七鷂

 

 

JUGEMテーマ:ミュージカル

author: nagi
[観劇記](劇団四季) | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

グレイズ・アナトミー12 #5 招かれざる客

今週のあらすじ・・・・

 

メレディスの家で開かれたディナー・パーティーに、カリーが連れてきた新恋人ペニー。意外な形で彼女と再会したメレディスは、動揺を隠しつつ自宅へ招き入れる。ペニーは理由を付けてすぐに帰ろうとするが、カリーに引き留められて次々とメンバーたちに紹介され、アリゾナとも意気投合。ただし、メレディスとの間には張りつめた空気が漂う。

一方、マギーは尿路感染症の症状が出たため、パーティーを抜けて病院へ向かう。

 

 

通算250話記念エピソードだったそうです。

病院内のエピソードがほぼない、日常エピソードは、久しぶりな気がしました。

 

メレディスにとっては、デレクの死を乗り越えて、再び歩き始めたところだっただけに、ペニーとの再会は、あまりにも思いがけないことでかなりの動揺だったと思います。

アメリアもその事実を知って、相変わらずの激しさでペニーにも、メレディスにも怒りをぶつけていたけれど、オーウェンの言うように、ペニーもその時出来うることをした結果だし、ましてや、メレディスに関しては、彼女が責められるような落ち度は一切ないケースですよね。

「大きな病院だから、出会うこともないかと思った」って「グレイ+スローン記念病院」の研修医としてエントリーしていたなんて、ペニーはデリカシーがないのかと思うメレディスとアメリアの気持ちはとてもわかります。ペニーはちょっと浅はか。

しかし、どうやら次回予告では研修医として雇われた様子。

メレディスの心の平穏はしばらくなさそうです。

しかし、アレックスはメレディスの相棒をちゃんとやってくれてます。彼女のジョーにとっては、嫉妬する要因のひとつだろうけれど、このふたりがインターンの時から持見続けている私としては、うれしいし、アレックスを頼もしく思います。同期は特別の存在だし、今やふたりしか残っていませんもんね。ずっとお互い切磋琢磨し、互いを思いやれる存在でいて欲しいと思います。

 

カリーにとって久々の恋は、厳しい現実を見ることになりました。カリー、どうするのかな?と思いますね。

 

ふたりの家から出て行ったジャクソンとパーティーの席で顔を合わせたエイプリル。最初は険悪で、離婚一直線に見えたけれど、メレディスとペニーの件で、考えさせられるパーティーになったことがきっかけで、フツーに会話することができるようになったふたり。

この危機を乗り越えて欲しいなと思います。

 

ホントは料理をする係だったマギーは、SEXによる尿路感染を起こしたようで、性病も疑い産婦人科へ駆け込む。しかし、そこで相手のアンドリューと気まずく再会。ふたりは、良い感じに進展しそな予感です。

 

 

JUGEMテーマ:グレイズ・アナトミー

JUGEMテーマ:海外ドラマ

 

author: nagi
[海外ドラマ](グレイズ・アナトミー) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

(海外ドラマ)アウトキャスト #8 危険な共存

#8 あらすじ・・・

 

除幕式でシドニーを悪魔だと告発したことにより、住人から冷ややかな目で見られるアンダーソン。彼はシドニーに会うために家を訪れるが、シドニーの姿はそこにはなかった。カイルによると、ジャイルズ署長に連行されたとのこと。それを聞いた牧師は危機を感じ、ジャイルズの元へと急ぐ。一方、カイルは娘のアンバーと共に、母親が入院する施設を訪れる。病室には花が飾られており、カイルは見舞い客が来たことに動揺するのだった。

 

 

イヤ〜、むずかしすぎません?展開も最初思ってたのと違う方向へ行ってる気がします。

私なりに理解できたことをまとめると

悪霊が取り憑く人物は、悪霊が選んで取り憑かれているワケではなく、偶然であるらしい。

じゃぁナゼ、カイルの周辺に多く取り憑くのか?シドニーが言うに、カイルはマッチにような存在で、カイルを目印にして悪霊が寄ってきているらしい。

人に悪霊が取り憑いた場合、最初の数日は混乱し暴れてしまうが、落ち着くと溶け込んで平穏に暮らすことができるらしい。

オクデンの妻:キャットは今その状態で、悪霊が取り憑いてはいるが、落ち着いている状態だそうだ。

そしてオクデンが焼き払ったトレーラーは、悪霊が取り憑いたものが、混乱期を過ごす場所だったらしい。

ほほ〜。

 

このベースを踏まえ、式典スピーチで、シドニーを悪魔呼ばわりしたことにより、教会信者幹部から牧師の職を追われることに。行き場所がないアンダーソンは、パトリシアを訪ねる。

パトリシアの息子:アーロンは、牧師のことが気に入らず、母との関係を潰そうと色々画策し、行動を起こす。

そして、自宅に帰りたくないとシドニーの家に居座る様子。

しかし、シドニーは、元は幼い男の子を監禁していた怪しい過去があるため、何か起こりそうな感じです。

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

author: nagi
[海外ドラマ](OUTCAST) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

グレイズ・アナトミー12 #4 人生は予測不能

今週のあらすじ・・・・

 

船旅の送迎バスが事故を起こし、多くの高齢の乗客がERに搬送されてくる。アイザックは治療中に心停止となり死亡した男性の訃報をうまく伝えられず、遺族は激怒。 その様子を見たオーウェンは、インターンを集めて遺族への対応に関する即席の講座を開くが......。一方、アメリアは開頭術を行なったばかりの患者レイチェルに、早期離床ケアを実施。ステファニーは、その方針に抵抗を感じる。

 

ベースは、バスの事故で多くの高齢者のケガ人でてんてこ舞いのグレー+スローン病院のstory。

バスの事故により、突然亡くなり、その訃報を聞く家族。その事実を伝えるドクター。メレディスがインターンに向けて語った、心構えは、夫デレクを亡くした彼女でこそできた指導でした。

 

マギーとインターンのアンドリューは、一夜の出来事で終わらない展開になってきました。

 

アメリアの治療方針にどうしても納得できないステファニー。「私の指示に従えない正当な理由があるのであれば、言って!」と迫るアメリアに、ステファニーは自分の幼少期の病気の体験を話します。

アメリアは、その話に理解を示しましたが、同期のジョーはステファニーに作り話で切り抜けるなんて卑怯だと言い、アメリアに告げ口をします。しかし、ステファニーの話は本当。このことがきっかけで、ジョーとステファニーの関係が悪化しそうな展開。

 

そしてこのエピソードラストが衝撃的!

メレディス家のパーティーに新しい彼女を連れてやってきたカリー。そのカリーのお相手はデレクの交通事故に遭った時に治療に関わったドクターでした。

走馬燈のように、あの日のことが蘇るメレディス。

波乱の展開となりそうです

 

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

 

author: nagi
[海外ドラマ](グレイズ・アナトミー) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

(山を歩く)乗鞍岳(6) 富士見岳 2817m

いよいよ畳平へ向けて下山です

 

残雪がもあります。今年は残雪がとても少ないそうです

 

途中の「富士見岳」へ登りました

 

富士見岳2817m 登頂

 

頂上からは鶴ヶ池の”つる”が、キレイに見えました

 

高山植物も咲きほこっています

イワギキョウ

 

オンダテ、イワツメグサ、ヨツバシオガマ

 

このあと畳平まで戻り、昼食を食べてバスで帰路に着きました

 

今回のツアー:山旅人 12名参加 ガイド:豊田嘉英さん、添乗員:岡本さん

 

 

JUGEMテーマ:山登り&ハイキング

author: nagi
[旅行記](山を歩く!) | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

(山を歩く)乗鞍岳(5) 剣ヶ峰 3026m

5時過ぎに肩の小屋をスタート。

 

ザレ道をあがって行きます。

ペースはとってもゆっくり

 

見下ろすと、肩の小屋が見えました(左下)雲海が広がっています(右)

槍ヶ岳や奥穂高、焼岳、水晶岳まで見えます

 

ザレ道をぐんぐん登るサクラさん

 

歩会では、前の方を歩かせてもらう私が、今日は最後尾♪

 

豊田ガイドが山並の説明をしてくれます

 

もうすぐ頂上

 

 

剣ヶ峰 3026m 登頂!

 

サクラさんと 後ろに見えるキレイな形の山は、御嶽山

 

剣ヶ峰の頂上には、乗鞍本宮が祀られており、鳥居もあります

 

1番右の尖ってるのが、槍ヶ岳

そこから左に順に 野口五郎岳、水晶岳・・・

 

下山途中に「頂上小屋」があり、オリジナルTシャツやバッチを販売されてます

 

登頂証明書付2016年度のバッチを買いました

 

そして下山。ゆっくりとしたペースで約2時間半でした

 

JUGEMテーマ:山登り&ハイキング

author: nagi
[旅行記](山を歩く!) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

(山を歩く)乗鞍岳(4) ご来光

7/20(Wed) 4時起床。

毎回の事ながら、家以外ではほとんど眠れず。

 

身支度をして、すぐ出発できる準備をしたあと、ご来光を見に出る。

目の前に現れたのはこの風景、雲海です

 

日の出は4:48 am

 

山旅人の岡本さんがモーニングコーヒーを淹れてくださいました

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:山登り&ハイキング

author: nagi
[旅行記](山を歩く!) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

(山を歩く)乗鞍岳(3) 肩ノ小屋 2800m

今夜は標高2800mにある「肩の小屋」にて宿泊。

この登山ツアーの目的は、日の入り、星空、そしてご来光もあるのです!

いざ、出発!

 

この雄大さ、この美しさ

 

雲がどんどん流れる、自然の音以外何も聞こえない

 

本日お世話になる「肩の小屋」

 

始めての山小屋泊。

気温は16度程度。4人相部屋(ちょっと緊張する〜)

高山病予防には、水分をしっかり取る。身体を冷やさないと指導を受ける。

夕食を食べ、今日の日の入りは19時過ぎと言うことで外に出ると・・・・

 

燃えるような落日

 

落日に照らされ赤く色づく山

 

 

ガイドの豊田さんによれば、こんなにキレイに見える確率は、25%くらいかな?と。

 

そして、東の空を見ると・・・ 満月との共演

 

満月を手に載せて・・・撮影:サクラさん

 

山旅人(登山ツアー会社)の添乗員:岡本さんと

ガイドの豊田さん

 

空の色は時間と共にどんどん変化します

 

今夜は満月。21時消灯。

明日は、4時起きで、ご来光を見たあと、剣ヶ峰山頂へ登山です

 

JUGEMテーマ:山登り&ハイキング

author: nagi
[旅行記](山を歩く!) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 
リニューアルサイト
flap n@gi style
引越し、新しく作り直しました。
まだ工事中ですが、見切り発車します
よろしくお願いします


Admin: Login
Meta: RSS1.0, Atom0.3