<<prev entry | main | next entry>>
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

(海外ドラマ)アウトキャスト #8 危険な共存

#8 あらすじ・・・

 

除幕式でシドニーを悪魔だと告発したことにより、住人から冷ややかな目で見られるアンダーソン。彼はシドニーに会うために家を訪れるが、シドニーの姿はそこにはなかった。カイルによると、ジャイルズ署長に連行されたとのこと。それを聞いた牧師は危機を感じ、ジャイルズの元へと急ぐ。一方、カイルは娘のアンバーと共に、母親が入院する施設を訪れる。病室には花が飾られており、カイルは見舞い客が来たことに動揺するのだった。

 

 

イヤ〜、むずかしすぎません?展開も最初思ってたのと違う方向へ行ってる気がします。

私なりに理解できたことをまとめると

悪霊が取り憑く人物は、悪霊が選んで取り憑かれているワケではなく、偶然であるらしい。

じゃぁナゼ、カイルの周辺に多く取り憑くのか?シドニーが言うに、カイルはマッチにような存在で、カイルを目印にして悪霊が寄ってきているらしい。

人に悪霊が取り憑いた場合、最初の数日は混乱し暴れてしまうが、落ち着くと溶け込んで平穏に暮らすことができるらしい。

オクデンの妻:キャットは今その状態で、悪霊が取り憑いてはいるが、落ち着いている状態だそうだ。

そしてオクデンが焼き払ったトレーラーは、悪霊が取り憑いたものが、混乱期を過ごす場所だったらしい。

ほほ〜。

 

このベースを踏まえ、式典スピーチで、シドニーを悪魔呼ばわりしたことにより、教会信者幹部から牧師の職を追われることに。行き場所がないアンダーソンは、パトリシアを訪ねる。

パトリシアの息子:アーロンは、牧師のことが気に入らず、母との関係を潰そうと色々画策し、行動を起こす。

そして、自宅に帰りたくないとシドニーの家に居座る様子。

しかし、シドニーは、元は幼い男の子を監禁していた怪しい過去があるため、何か起こりそうな感じです。

 

JUGEMテーマ:海外ドラマ

author: nagi
[海外ドラマ](OUTCAST) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://nagiym.jugem.cc/trackback/2354
TrackBacks:
 
 
リニューアルサイト
flap n@gi style
引越し、新しく作り直しました。
まだ工事中ですが、見切り発車します
よろしくお願いします


Admin: Login
Meta: RSS1.0, Atom0.3