<<prev entry | main | next entry>>
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

ウォーキング・デッド season6 #8 雪崩

塔が崩れ倒れたことで壁が崩壊、ウォーカーの大群がアレクサンドリアの町へ流れ込んだ。
住人は必死で自宅へ戻る。
リックは、カール、ミショーン、ゲイブリエル、ディアナと共に非難場所を求めて逃げる。
しかし、その途中、ディアナはリックをかばい負傷する。5人はジェシーの家に非難。そこにはジュディスもいた。
しかし、ディアナの傷は重症で、おなかはウォーカーに噛まれたあとがあった。

リックは、町からウォーカーを追い出す作戦を練るが、そんな時にガレージで大きな物音がした。
カールとジェシーの息子ロンが揉めていたのだ。もめ事の音のせいでウォーカーの大群がジェシーの家に押し寄せ、ジェシーの1Fはウォーカーだらけに。
このままではやられてしまうと判断したリックは、身体にウォーカーの内蔵を塗りつけ、隠れて脱出することに。
ディアナは、自分の死期を悟りここに残ることになった。
なんとか家から脱出したリック、カール、ミショーン、ジュディス、ジェシー、息子のロンと弟サムだったが、この弟が恐怖に耐えられず、ウォーカーの大群の中で「ママ、ママ・・」と名前を呼んでしまう・・・!!!!

ここで#8は終了。
ん~、めっちゃ気になる。

他のメンバーの状況は・・・
モーガンが匿っていた、額にWの男。カレを生かすか殺すかでキャロルとは意見が対立している。そんな時、キャロルがモーガンの不意をついて、Wの男を殺そうとするが、モーガンがそれを止めに入り、キャロルと揉める。その結果、モーガンが無防備になったところを、Wの男が不意打ちし、結局ドクターを人質に脱出することに。
モーガンの気持ちもわかるのよ、キャロルも極端だとは思う。しかし、この状態で身内が揉めるのが1番ナンセンス。
結局、Wの男は脱出できるのか?だって、町中ウォーカーだらけだし。

グレンとイーニッドはウォーカーの大群を前に町の中に入れないまま。
木に登り、作戦を練っている時に、マギーが監視台にひとりいるのを見る

そして、ダリル、サシャ、エイブラハムは、クルマで町に向かってる途中で、複数のバイク野郎と対峙することに。
彼らは、「おまえらの持っているものは何ひとつおまえらのものではない、全てのものを置いていけ!」と指示します。
サシャが、「私たちのものでないなら誰のもの?」と問うと、「すべてはニーガンのものだ」と言うシーンで終わりました。

これも今後の大きな展開になりそうです。

とにかく9話は早く観たい!
あと1ヶ月待つなんて酷だ~

JUGEMテーマ:海外ドラマ
author: nagi
[海外ドラマ](ウォーキング・デッド) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://nagiym.jugem.cc/trackback/2239
TrackBacks:
 
 
リニューアルサイト
flap n@gi style
引越し、新しく作り直しました。
まだ工事中ですが、見切り発車します
よろしくお願いします


Admin: Login
Meta: RSS1.0, Atom0.3