<<prev entry | main | next entry>>
 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 

幻のホットケーキ!?京都祇園四条 at Cafe BLUE FIR TREE 

先日の「顔見世興行」の時に、南座の近くで美味しいスイーツのお店でもないか?と検索して見つけたのが、「BLUE FIR TREE」。歌舞伎のあとに行くつもりでいたら、月曜定休日で食べらず(マヌケですDocomo_kao8
本日、たまたま近くにいたので、少し歩いて行って来ました

「Cafe BLUE FIR TREE」
京都市東山区大和大路四条下ル大和町6-1
Tel 075-541-1183
Open  9時〜18時(L.O 17:30)
    19時以降はBarとして営業
    ※ホットケーキは食べれません






19時からのBar営業がメインのお店みたいです。
店内は10人前後が座るカウンター席がメインで、奥に3〜4人席が2つ、ふたり席が1つのこじんまりとしたお店です。何とな〜く、ノスタルジックな雰囲気がしました。
ホットケーキはオーダーしてから焼き上げされるので、20分ほどは待つことになります。
よって、時間に余裕が必要です。
人気店のようで、ほぼ満席状態で次々お客さんが入れ替わり立ち替わりしますが、ゆったりソファー風の席なので、焼き上がるまでの時間もゆったりできました

店頭の立て看板にも書いてある
「幻のホットケーキ」なるものがコレ矢印

ふっくらした極厚ちゅん  外はカリッと中はふんわり矢印
バターをたっぷり使って4cmの厚さに焼き上げてるそうです。

珈琲or紅茶がついたドリンク付セットが700円矢印

バターとメープルシロップ、生クリームとフルーツジャム、これにドリンクがついて700円は、ナイスコストパフォーマンスでしょう。
最初はバターだけで、パクッラヴネコ 次はメープルシロップをかけて、またパクッあひゃネコ
最後に生クリームとフルーツジャムをつけてパクッきゃvネコ
素朴な味はイメージどおり。子どもの頃に食べた、子どもたちに焼いてあげた、あのホットケーキがこの厚みで出てくることに少し幸せ感を感じてしまう不思議〜Docomo_hart2
最近は、ハワイからのパンケーキが主流になりつつあるけれど、ホットケーキはふわっと温かで幸せな気持ちになる日本の味なのかも知れませんね

JUGEMテーマ:京都で食べ歩き
author: nagi
[食らう](スイーツを食らう!) | permalink | comments(2) | trackbacks(0)
 
 

スポンサーサイト

author: スポンサードリンク
- | permalink | - | -
 
 
Comments:
ホットケーキでこの厚みが出せるのが、ちょっと感動やね!!
生クリーム好きには、たまらないホットケーキやわ(笑)
comment by: ちかちゃん | 2013/12/12 7:15 AM
ちかちゃん

厚みのあるホットケーキ。中身までちゃんとホワッとしてたね
ホットケーキって洋菓子ジャンルなんだろうけど、ここのホットケーキは日本の味って気がしました
comment by: nagi | 2013/12/12 11:29 AM
Leave a comment:






TrackBack URL:
http://nagiym.jugem.cc/trackback/1808
TrackBacks:
 
 
リニューアルサイト
flap n@gi style
引越し、新しく作り直しました。
まだ工事中ですが、見切り発車します
よろしくお願いします


Admin: Login
Meta: RSS1.0, Atom0.3